『フィプロフォートスプレー』の効果と特徴

フィプロフォートスプレー

『フィプロフォートスプレー』は、ペットにとって脅威となるノミ・ダニを駆除・予防する薬です。

ノミ・ダニ駆除薬として世界中で愛用されている「フロントラインスプレー」のジェネリック医薬品なので、確かな駆除効果がありながら安く購入できるというところが魅力的な薬です。

ここではそんな『フィプロフォートスプレー』の効果と特徴について詳しくご紹介しながら、ノミ・ダニがどうして危険なのか?などについても徹底的に解説します。家族同然とも言えるペットにとっての脅威と対策法を知っておけば、いざという時のリスクを回避できるので、必読です!

また、『フィプロフォートスプレー』安価な購入方法もご紹介するので、安く賢く駆除薬を購入したいという方もぜひ最後までご覧ください。

『フィプロフォートスプレー』の特徴

スプレータイプで使用しやすい

フィプロフォートスプレー

『フィプロフォートスプレー』はその名の通り、スプレータイプのノミ・ダニ駆除薬です。

ノミ・ダニ駆除薬には、他にも「錠剤」「チュアブル」といった内服薬タイプ、また液状の薬剤を肌に滴下するスポットオンタイプなどがありますが、スプレータイプは薬剤をシュッと吹きかけるだけで投与が完了するので、使い勝手が良く便利です

薬嫌いなペットに対しても使いやすく、効き目が緩やかで肌が弱いペットに対しても安全に使用できます。

また、効き目が緩やかだからといっても駆除効果が薄れるわけではありません。1回の投与で1ヶ月以上駆除作用が持続する、強力なノミ・ダニ予防薬です。

犬と猫どちらにも使用できる

犬と猫

多くのノミ・ダニ駆除薬は、犬用と猫用で別々の製品が販売されています。それは、犬と猫では体格などによって必要な投与量が大きく異なるから。間違った投与量では正しく駆除効果を得られないどころか、副作用が出てしまう可能性が高くなります

一方、『フィプロフォートスプレー』は安全性が高いうえに、スプレーによって薬剤が少量でも全体に広がることから、同じ製品で犬と猫どちらにも使用できるようになっています

駆除できる寄生虫と駆除効果持続時間

犬と猫を診察する医者

『フィプロフォートスプレー』は、主にノミとダニに対して駆除作用がある薬ですが、その他シラミなどの体外寄生虫に対しても効果を発揮します。「ダニ熱」や「ノミアレルギー性皮膚炎」の治療にも使用できるので、ペットの体外寄生虫対策用のアイテムとして常備しておくと便利です。

ちなみに、『フィプロフォートスプレー』の駆除作用持続時間は、寄生虫によって異なります。犬のノミに対しては3ヶ月間、猫のノミに対しては2ヶ月間、犬と猫のマダニに対しては1ヶ月間持続するため、予防薬として使用する場合は基本的に1ヶ月間に1度の使用をおすすめします

安全性が非常に高い

獣医に抱きかかえられた猫

『フィプロフォートスプレー』の有効成分は「フィプロニル」ノミやダニなどを死滅させる殺虫作用のある強力な成分です。寄生虫のGABA受容体とグルタミン酸塩受容体の働きを阻害することで死滅させるというのが、基本的なメカニズムです。

なお、もちろん犬や猫に対する害はありません。寄生虫のみに影響を及ぼし、しっかり駆除することができます

実際、『フィプロフォートスプレー』はペットに対する安全性が非常に高く、生後6週間を過ぎた子犬や子猫、妊娠中や授乳期を迎えたデリケートな母体などに対しても安心して使用できることがわかっています。

注意点と副作用について

注意点を指摘する医者

『フィプロフォートスプレー』を使用する際に注意しなければならないのは、噴霧した薬剤がペットの目や口、傷口などに入らないようにすることです。

また、薬剤が人間の肌に付着しないようにする必要もあります。手袋を着用するなどして、薬剤を浴びないようにしましょう

ちなみに、副作用として報告されているものはほとんどなく、安心して使用することができます。ただし、もし『フィプロフォートスプレー』を使用したことでペットの体調に異変が見られた場合は、ただちに獣医師に相談しましょう

スプレータイプのメリットとデメリット

メリットを紹介する医者

『フィプロフォートスプレー』のようなスプレータイプのノミ・ダニ駆除薬は、投与がしやすくとても便利です。錠剤を飲んだりチュアブルを食べたりするのが嫌いなペットにも使用できる、などさまざまなメリットがあることから、スプレータイプの駆除薬を選ぶ家庭が増えています。

とはいえ、メリットばかりというわけでもありません。飼っているペットによってはスプレータイプが適していない場合があるので、スプレータイプのメリットとデメリットをよく理解したうえで購入するかどうかを検討しましょう。

【スプレータイプのメリット】

  • ・即効性と持続性に優れている
  • ・投与がしやすい
  • ・犬と猫どちらにも使用できる
  • ・服用型の薬が嫌いなペットに対しても使用できる
  • ・効き目が緩やかで肌の弱いペットにも使用できる
  • ・絨毯などに吹きかければ、家庭内のノミ・ダニ駆除が可能

【スプレータイプのデメリット】

  • ・全身に噴霧する必要があるのでムラが出ないよう注意しなければならない
  • ・ペットの目や口に入らないようにするのが難しい
  • ・使用前後2日間はシャンプーができない

スプレータイプは、錠剤やチュアブルタイプのノミ・ダニ駆除薬に比べて即効性が高いので、服用薬やスポットオンタイプをメインに使用して予防し、スプレータイプをいざノミやダニが現れたときのために用意しているという方もいるようです。

『フィプロフォートスプレー』の使用方法

『フィプロフォートスプレー』は、以下のような方法で使用するとより高い駆除・予防効果が得られます。また、それはペットにとって安全に使用できる方法でもあります。使用する際は以下の方法を守るようにしましょう。

  • 屋外での使用を推奨しますが、室内で使用する場合は必ず換気の良い部屋で行いましょう
  • 近い距離でスプレーすると薬剤が十分に広がらないので、ペットの身体から10~20cmほど離れたところからスプレーしましょう。このとき、毛の生えている方向とは反対向きに吹きかけることで、薬剤が肌に浸透しやすくなります。
  • 気になる部分を中心として、全身にまんべんなく行き渡るように吹きかけましょう
  • スプレーをした後しばらくは、ペットの身体が薬剤で濡れます。このとき自然乾燥を待つようにしてください。タオルなどで拭き取ると、駆除効果が薄れてしまいます。
  • スプレーする前後2日間はシャンプーしないようにしましょう。スプレー後2日を過ぎれば、シャンプーや雨などで効果が薄れることはほとんどありません。
  • 飼い主は薬剤が肌につかないように、また、ペットは目や口などに薬剤が入らないように注意してください。使用時に動き回る子猫や子犬などは、頭にカバーをかけるなどして対処しましょう。

フィプロフォートスプレーを購入する

ノミ・ダニの怖さとは?

ノミ・ダニの怖さを解説する医者

ノミ・ダニは、犬や猫にとって非常に危険な寄生虫。寄生するとペットの身体に激しいかゆみを引き起こすことはもちろん、ペットの命を奪うほどの恐ろしい病原菌を持っていることもあるため、対策は必須と言えるでしょう。

といっても、ノミやダニが具体的にどんな被害をもたらすかまでは具体的に知らない方も多いのではないでしょうか。そこで、ノミとダニが及ぼす被害についてご紹介します

ノミが及ぼす被害

ノミのシルエット

ノミの餌は、ペットの血液。その血液を吸い取るときに、ノミはアレルゲン物質の混じった唾液をペットの体内に流し込みます

そうするとペットの皮膚は激しいかゆみのあるアレルギー性皮膚炎を引き起こし、日常生活に支障をきたすほどの被害を受けます。ノミは1日に何度も吸血を繰り返すため、1匹残らず死滅させることでしか皮膚炎を治療することはできません。

また、ノミが増殖して吸血量が増えるとペットが貧血状態に陥る場合も十分に考えられます。

ダニが及ぼす被害

ダニのシルエット

ダニは、ノミと同じく吸血によるアレルギー性皮膚炎を引き起こします。被害も似たようなもの……だと思われがちですが、ノミとダニが及ぼす被害には大きく違う点があります。

それは、ダニのほうが媒介する厄介な感染症が多いということ。ダニはノミに比べて身体が大きいため、体内にさまざまな寄生虫を持っている可能性があります

ダニが吸血を行うと人の目にもわかるほど膨らみますが、それをつまんで取り除くと、ダニの体が破れて寄生虫が漏れ出し、ペットの体内に侵入してしまうことがあります

もしペットの肌に血で膨れ上がったダニが付着していた場合も、無理やり取り除くのではなく、即効性の高い『フィプロフォートスプレー』で駆除するようにしましょう

フィプロフォートスプレーを購入する

『フィプロフォートスプレー』を安く購入するなら通販

通販で購入するユーザー

ここからは、『フィプロフォートスプレー』を安く購入する方法について紹介します。

安く購入する方法といっても、日本国内で『フィプロフォートスプレー』を購入する方法は今のところ1つしかありません

それは「通販を利用する」という方法です。「通販」といっても、たとえば「アマゾン」とか「楽天市場」といった大手の通販サイトでは扱われていません。ペット用の医薬品を「個人輸入」という方法で購入できる“医薬品専門の通販サイト”を利用する必要があります

そもそも『フィプロフォートスプレー』は海外製の医薬品であり、日本国内では製造されていません。動物病院では、効果が『フィプロフォートスプレー』と同じである一方、料金が高い『フロントラインスプレー』を処方してもらうしかありません

しかし、海外から『フィプロフォートスプレー』を取り寄せて送り届けてくれる通販サイト(個人輸入代行サイト)を使用すれば、ノミやダニの駆除を手軽に、リーズナブルに行うことができます

「海外から取り寄せる=輸入する」際、本来なら必要となるさまざまな手続きもすべて代行してくれるのが、通販サイトを利用するメリットです。

『フィプロフォートスプレー』の口コミ・体験談

ここでは、『フィプロフォートスプレー』を実際に使ってみた人の口コミ・体験談をまとめています。通販サイトで購入する際、参考にしてみていただければと思います!

「よかった」派の口コミ

【自営業/52歳】

これまでスポットオンタイプの駆除薬を使っていましたが、多頭飼いということもあってもっと安く購入できないか悩んでいました。そこでフィプロフォートスプレーの噂を聞いて早速購入。半年間使っていますが、コストパフォーマンスが良くていい商品だと感じています。

【会社員/31歳】

犬と猫どちらも飼っているので、薬を分けずに使用できるフィプロフォートスプレーはかなり助かります。猫くらいの身体の小ささであれば3回くらいで十分全身に吹きかけられますよ。ノミやダニはいつ寄生してくるかわからないので、この安さでばっちり駆除も予防もできれば言うことはありませんね。犬や猫を飼っている人なら一家に一本あれば安心なんじゃないでしょうか。

【フリーター/27歳】

フロントラインスプレーからフィプロフォートスプレーに乗り換えました。使用感はまったく変わらないのに価格が半額近いのはありがたいです。しかも用量たっぷりで、なかなか無くなる気配がありません。個人的にはフィプロフォートスプレーに変えたことでメリットしかなかったです。ペットの肌に合わないなどでなければ損はありません

【家事手伝い/21歳】

スポットオンタイプを使っていたんですけど、肌が赤くなったりすることがあったのでフィプロフォートスプレーを試してみました。スプレータイプが肌に優しいっていうのは本当だったんですね。しばらく使っていますが副作用がないので変えてよかったと思います。しかも通販で購入できるので便利です

○「イマイチだった」派の口コミ

【主婦/45歳】

正しく使えばちゃんとノミ・ダニを予防してくれるのでいい商品です。でも使用の前後2日間はシャンプーができないというのは微妙に不便……。散歩でどうしても汚れちゃうこともありますから。でも安いので拭き取った部分はもう一度スプレーするなどして対応しています。

【会社員/26歳】

スプレーした後、薬剤が乾くまでしばらく時間がかかるのがちょっと不満です。乾くまでは犬が舐めないように気を付ける必要がありますし、面倒くさいなと思います。でも子犬にも使えるくらい優しい成分で作られていますし、なにより安いので総合的には満足しています。

フィプロフォートスプレーを購入する

TOPへ